株式会社 桑原組 - 感謝の気持ちを未来へ。 -



ENVIRONMENTAL ACTIVITIES 環境への取り組み

1.目的

株式会社桑原組(以下、当社という)は、品質と環境のマネジメントシステムを統合した統合マネジメントシステムを構築し、実施し、維持し、かつ継続的に改善することで、次の事項を満たすことを目的とする。

  1. 顧客要求事項及び適用される法令・規制要求事項を満たした製品及びサービスを一貫して提供する能力をもつことを実証すること。
  2. 統合マネジメントシステムの改善のプロセスを含むシステムの効果的な適用、並びに顧客要求事項及び適用される法令・規制要求事項への適合の保証を通して、顧客満足の向上を目指すこと。
  3. 環境パフォーマンスを向上させ、順守義務を満たし、かつ環境目標を達成させること。
  4. ライフサイクルの視点を考慮して、管理することができる又は影響を及ぼすことができると決定した、組織の活動、製品及びサービスの環境側面に適用すること。

2.適用規格

  1. ISO 9001:2015(JIS Q 9001:2015)
  2. ISO 14001:2015(JIS Q 14001:2015)

統合方針

  1. 「環境保全施策」を重要な責務とし、「公害防止・汚染予防」に配慮した企業活動を行います。
  2. 常にお客様の立場で考え、安心と信頼に応える「良い製品」を提供します。
  3. 倫理観をもって関連する法規制などを遵守します。

以上を推進させるために、当社が確立した統合マネジメントシステムの適切な実施・運用によって、「製品及びサービス・環境保全活動の質」の継続的な向上に取組みます。

2017年4月1日
株式会社桑原組
代表取締役 桑原 勝良

品質方針

「品質の確保」は、企業活動を支える前提条件であり、企業存続の根幹である。

製品品質の確保
企業の役割は、お客様に代わって働くことにあり、お客様に満足感をあたえる「よい製品」を提供する。
品質の向上及び業務の効率化
品質活動を効果的に推進し、コスト低減を図りながら品質向上・お客様満足の向上に努める。

環境方針

自らの起業活動における環境負荷を低減し
環境保全と経済活動が両立する「持続可能な社会」の実現に貢献する。

地球温暖化の防止
省エネルギー・緑化を推進します。
資源循環、有効活用
廃棄物の減少、再利用促進に努力します。再生資源・リサイクル材の活用、及びグリーン調達を促進します。
有害物質の管理
有害化学物質管理を推進します。
地球環境の保全
自然生態系・地域環境の保全に努力します。

REDUCE REUSE RECYCLE3R運動の推進

RECYCLE 【リサイクル(再生利用)】
建設副産物をより効率的に再資源化するには、建設リサイクル法に基づき特定建設資材の分別解体を実施することが大切です。適性に再資源化することにより限りある資源の保全にも大きな力を発揮します。
REDUCE 【リデュース(発生抑制)】
建設副産物の発生を抑制するためには、施工計画段階で建設資材の綿密な搬入計画を行うことが大切です。また、建設資材の搬入には、過剰な梱包をしないことも発生抑制に効果があります。
REUSE 【リユース(再使用)】
建設現場で発生した建設副産物について、建設副産物情報交換システムなどにより情報が適性に共有されることによって有効に再利用することが可能になります。
また、仮設資材は、出来る限り再利用することで新たな発生の抑止にもなります。
自然生態系・地域環境の保全に努力します。

HOME > CSR > 環境への取り組み

お気軽にお問い合わせください

0740-32-2345 平日8時~17時(日曜・祝祭日は休み)

メールでのお問い合わせ

ページトップへ