株式会社 桑原組 - 感謝の気持ちを未来へ。 -



桑原組の仕事

お客様にご満足いただける最高のカタチを創りあげること。

営業から設計、積算、総務、施工管理スタッフ、そして協力業者。
全員が自分の仕事を全うし、後ろに続く仲間に「最高のバトンタッチ」をしたときに、初めて最高のカタチが実現します。

社員一人一人が「最高のバトンタッチ」を意識し
職種を超えた連携を通じて、より良いサービスを提供できるように取り組んでいます。

FOR BEST BUILDING

建築施工管理

時間と空間のパズルを読み解く、工事現場のチームリーダーとして

施工管理の役割は、決められた工程通りに工事が進むよう業者間の調整を行ったり、打合せ通りの工法で施工されているか、ミスはないかなど品質を管理したり、そして何より大切な使命は、絶対に事故を起こさないよう安全を最優先に確保することです。

また、設計の意図通りの建物を完成させるなど、品質の作り込みという役割も担っています。

建築事業

土木施工管理

生活・社会と密接に繋がっている土木工事。いかに安全・迅速に工事を進めるか。

土木工事の施工管理は、工事が滞りなく進むように書類を揃えたり、必要な資材を発注したり、施工図を作成したりと、裏方的な業務が主になります。また安全対策やコスト管理といった役割も担います。施工管理は現場での裁量権が大きく、工事の進捗を大きく左右します。ですから社内はもちろん、携わるたくさんの職人さんたちとのコミュニケーションを大切しています。

土木部門

道路舗装

さまざまな道づくりを通して、地域、社会へ貢献

細く曲がりくねった林道、広くまっすぐな高速道路…道があれば、人や車の移動が可能となり、さまざまなモノや情報の流れが生まれます。そして、その地域の社会と文化に活力を生み出します。当社は、さまざまな道づくりを通して、社会資本の整備と地域文化の発展に貢献しています。また近年では、舗装を通じて地球温暖化や地域の環境保全、交通安全対策にも寄与しています。

道路部門

営業

お客様に満足いただける
提案を徹底的につきつめる。

私たちが扱う商品=建築物は、お客様に十分な必要性がなければ、まず売れるものではありません。そのニーズを機敏にとらえ、他社より先に魅力的な提案ができて、初めて受注への糸口がつかめます。ですから、とにかく人との縁を大切にし、ささいなことでもたくさん情報を集めることが重要です。また、営業はお客様にとって桑原組の窓口役。受注から完成まで、そのすべてにかかわれるのも建設営業の醍醐味です。

営業部門

積算

膨大な条件から
最適解を導き出す

営業から施工までの橋渡しのような業務、それが積算です。お客様から工事の打診があり、見積を依頼されることがスタートとなります。営業と二人三脚で現地調査や顧客の要望等のヒアリングを行って見積内容の精査を行い、各専門業者へ依頼した下見積を集計して最終的にお客様に提出する見積書を作成するまでが一連の仕事の流れとなります。

営業部門

生産プラント

環境への負荷にも配慮し、人と環境に優しい

人々の暮らしをより安全に、より快適に、またより便利にするためには大量のコンクリートが必要です。私たちは気温など日々の天候にも的確に対応しながら、有資格者による徹底した品質管理を行なっています。滋賀県内3ケ所、福井県内2ケ所のプラントから、安全で安心の高品質なコンクリートの安定供給を実現しています。

またリサイクルプラントでは建築工事や土木工事にともなう廃棄物をいかに減らすか、どれだけ再利用できるかを考え、積極的に環境問題に取り組んでいます。

生産プラント

総務

ものづくりのための
環境づくりと人づくり。

私たちが建設現場で仕事をすることはまずありません。しかし、電話対応や資料・伝票のやりとり通じて、お客様と接する機会は数多くあります。自分たちも建物を造っている一員だという意識を常に持ちながら現場のサポートを行っています。
経理は数字で経営を支え、総務は広報やCSR、求人活動で社会とのより良い関係を築いています。

事務部門

HOME > 事業紹介

お気軽にお問い合わせください

0740-32-2345 平日8時~17時(日曜・祝祭日は休み)

メールでのお問い合わせ

ページトップへ