Job Book 桑原組の仕事図鑑

  • 施工管理(建築技術)
  • 施工管理(土木技術)
  • プラント技術
  • 営業
  • 総合事務
  • 一般事務

施工管理(建築技術)

時間と空間のパズルを読み解く、工事現場のチームリーダー

施工管理の役割は、決められた工程通りに工事が進むよう業者間の調整を行ったり、打合せ通りの工法で施工されているか、ミスはないかなど品質を管理したり、そして何より大切な使命は、絶対に事故を起こさないよう安全を最優先に確保することです。
「安全は最高の品質である」の考えのもと、高い技術力で幅広い種類のものづくりに努めています。

2019年度入社

中島 優

2018年度入社

堀 祐一郎

施工管理(土木技術)

コミュニケーションをとりながら、現場を造っていく

土木工事の施工管理は、スケールの大きな工事が滞りなく進むように書類を整えたり、必要な資材を発注したり、施工図を作成したりと、責任感を強くもって業務にとりくみます。
また安全対策やコスト管理も大切な役割です。施工管理は現場での裁量権が大きく、工事の進捗を大きく左右します。ですから社内はもちろん、携わるたくさんの職人さんたちとのコミュニケーションを大切にしています。

2019年度入社

倉橋 蒼汰

2018年度入社

近藤 汰一

プラント技術

環境への負荷にも配慮し、
人と環境に優しい

私たちの暮らしをより安全に、快適に、またより便利にするためには大量のコンクリートが必要です。私たちは気温など日々の天候にも的確に対応しながら、有資格者による徹底した品質管理を行っています。滋賀県内3ヶ所、福井県内2ヶ所のプラントから、安全で安心の高品質なコンクリートの安定供給を実現しています。
また、リサイクルプラントでは、建築工事や土木工事にともなうコンクリート廃棄物を再生骨材として再利用できるかを考え、積極的に環境問題に取り組んでいます。

2019年度入社

鈴木めい

2012年度入社

久保 尊

営業

お客様に満足いただける提案を
徹底的につきつめる

私たちが扱う商品=建設構造物は、お客様に十分な必要性がなければ、まず売れるものではありません。そのニーズを機敏にとらえ、他社より先に魅力的な提案ができて初めて受注への糸口がつかめます。ですから、とにかく人との縁を大切にし、些細なことでもたくさん情報を集めることが重要です。また営業はお客様にとって桑原組の窓口役。受注から完成まで、ものづくりのすべてにかかわれるのも建設営業の醍醐味です。

2018年度入社

松村 隆佑

2015年度入社

木村 拳士

総合事務

ものづくりのための
環境づくりと人づくり

ものづくりのための環境づくりと人づくりをテーマに、より良い仕事のバックアップをしている、会社に欠かせない大事な仕事です。経理や広報やCSR、人事・採用、IoT化など幅広い業務内容から、それぞれの特性に合うことを伸ばしていきます。実際にものづくりをする現場と密にコミュニケーションをとり、一般事務とも協力しながら縁の下の力もちとして活躍します。

2020年度入社

前田 悠二

2016年度入社

奥澤 航一郎

一般事務

自分たちも建物を造っているという意識で現場をサポート

総合事務と同じく、直接建設現場で仕事をするわけではありませんが、電話対応や資料・伝票のやりとりを通じて、お客様と接する機会は数多くあります。自分たちも建物を造っている一員だという意識を常にもちながら現場のサポートを行っています。
経理は数字で経営を支え、総務は広報やCSR、求人活動で社会とのより良い関係を築いています。

2019年度入社

望月 麻由

2014年度入社

枝 真優

施工管理(建築技術)
施工管理(土木技術)
プラント技術
営業
総合事務
一般事務

Internship

Entry

ページトップ